CSR

地域・社会貢献

当社は、創業時より地域や社会貢献の一環として、様々な寄贈や寄付を行ってまいりました。また本社所在地の小樽市が、歴史ある小樽の観光資源として指定し保存を進める「歴史的建造物」を複数所有し、その保存および有効活用にも積極的に協力しております。今後も地域の人間関係の強化と地域に密着したサービスを提供するべく、地域・社会貢献に努力して参りたいと思います。

  • 1986(昭和61)年
    12月
    小樽市指定歴史的建造物「旧電設浜ビル」を取得し「協和浜ビル」に改名。ノスタルジックな建物の雰囲気を生かした中華レストラン等が入居するテナントビルとして保存・活用
  • 1990(平成2)年
    10月
    高年齢者雇用の安定の努力に対し、労働大臣表彰を受賞
  • 1992(平成4)年
    10月
    小樽市国際交流事業資金に100万円を寄付
    本社を小樽市若松に移転。観光地として需要が高まってきた歴史的建造物でもある旧本社社屋(協和ビル/旧戸出物産小樽支店)は、改修した後賃貸ビルとして保存・活用
  • 1993(平成5)年
    11月
    創立30周年記念事業として小樽市に総合体育館のフロアマット(300万円相当)を寄贈 賞状
  • 1997(平成9)年
    7月
    日本赤十字社より銀色有功賞を受賞
    10月
    健康保険および厚生年金保険事業の発展の功績に対し社会保険庁長官表彰を受賞
  • 2004(平成16)年
    3月
    創立40周年記念事業として小樽市に市長応接室の冷房装置(140万円相当)を寄贈
  • 2006(平成18)年
    11月
    「協和色内ビル」として歴史的建造物の北海経済新聞社ビル(旧安田銀行小樽支店)を取得し有功に保存
  • 2008(平成20)年
    11月
    中標津営業所に対し、自衛隊より就職援護業務に対する貢献により感謝状を贈られた
  • 2009(平成21)年
    7月
    当社が北勉会に売却した池田製菓跡地に地域密着型の特別養護老人ホーム「ラポールなんたる」が完成
  • 2013(平成25)年
    11月
    消防用設備等点検済表示制度推進優良事業所表彰を受賞
    創立50周年記念事業として小樽市に授乳室設置他で220万円相当を寄贈 授乳室 授乳室寄贈

人材

当社は企業理念として「信頼高揚」を掲げておりますが、私達の仕事のほとんどはマンパワーが源泉であります。役職員一人一人が仕事に対して責任を持ち、誠実に努め、お客様からの信頼をいただくことが最も大切な事であり、当社の存続の基盤であると思っております。地域の信頼、お客様の信頼をより一層高めていくように全役職員あげて努力をして参りたいと思います。

  • 1969(昭和44)年
    4月
    社員親睦団体「すずらん会」の発足
  • 1977(昭和52)年
    3月
    社内報「ビル菅社報」発行
  • 1979(昭和54)年
    1月
    創立15周年記念式典を開催し、初めて永年勤続5年以上勤続者を表彰
  • 1990(平成2)年
    4月
    社内報「協和だより」創刊
  • 1994(平成6)年
    7月
    「安全マーク」運動スタート
    8月
    研修施設「協和クラブ」完成
  • 2010(平成22)年
    11月
    経営理念「信頼高揚」を制定施行

その他、小樽の夏祭り「おたる潮まつり」への参加や、毎年年末に行う「餅つき大会」、そしてクラブ活動の「野球部」など、地域のため、社員のための活動を行っております。

  • おたる潮まつり

    おたる潮まつり

  • 野球部

    野球部